Top > 新聞製作プラグインテクニカルサイト > 素材管理プラグイン
新聞製作プラグインバナー

素材管理プラグイン

パレット類の説明と各機能 素材管理パレット

1.素材リスト

素材リストでは、以下の内容が確認できます。

  • 状態……紙面に流し込む前は「空白」、紙面に流し込むと「済み」、流した後、元のファイルに変更があると「変更」になります。
  • ファイル名……ファイルの名称が表示されます。
  • 先頭文字……テキストファイルの先頭50文字まで表示されます。
  • 文字情報……紙面に流し込んだテキストの文字数と行数が表示されます。
  • あふれ状態……フレームからあふれた文字数を表示します。あふれた文字が無い状態は「なし」になります。

2.並び順
「状態」「ファイル名」「先頭文字」「文字情報」「あふれ状態」の各項目を基準に「昇順」「降順」でのソートができます。

3.解除処理
「解除」ボタンによって、紙面に流し込んだ「テキスト」を消去します。素材リストから流し込んだ情報も消去されます。
紙面にテキストを残したまま、素材リストから流し込んだ情報を消去する場合は「テキストを残す」チェックボックスをオンにします。

4.見出し
「フォルダ選択」ボタンを押して、“見出し”用テキストファイルの入ったフォルダを選択してください。「リストに表示する」チェックボックスのオンオフにて、リスト内での表示、非表示を設定できます。

5.記事
「フォルダ選択」ボタンを押して、“記事”用テキストファイルの入ったフォルダを選択してください。「リストに表示する」チェックボックスのオンオフにて、リスト内での表示、非表示を設定できます。

6.画像
「フォルダ選択」ボタンを押して、“画像”ファイルの入ったフォルダを選択してください。「リストに表示する」チェックボックスのオンオフにて、リスト内での表示、非表示を設定できます。

7.リスト更新
「リスト更新」ボタンを押して、素材リストに表示される情報を最新の状態に更新できます。

8.実行処理

実行処理では、以下の機能が使用できます。

  • 流し込む……新聞製作プラグインのオブジェクトに“テキスト”“画像”を流し込む際に使用します。
  • テキスト書き出し……新聞製作プラグインのオブジェクト内にある“テキスト”を書き出します。複数のフレームにあるテキストデータは、ひとつずつのテキストファイルとして書き出します。ファイル名には、書き出した時の日付と時間が追記されます。
  • タグ付きテキスト……チェックボックスをオンにすることで、InDesignのタグ付きテキストとして、テキスト書き出しが実行されます。ファイル名には、書き出した時の日付と時間、TAGの文字が追記されます。