Top > 新聞製作プラグインテクニカルサイト > 流したたみプラグイン
新聞製作プラグインバナー

流したたみプラグイン

パレット類の説明と各機能
流したたみパレット

1.流し込み
フレームグリッド、テキストフレームにテキストファイルのデータを流し込みます。

2.あふれ処理
見出し用フレームからあふれた文字をワンクリックでフレーム内に収めることができます。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。

3.基本段落を作成する
レイアウトグリッド設定に基づいたフレームグリッドが作成されます。このフレームグリッドは“トップ記事”を流し込むためのフレームグリッドです。

4.行数表示
行数表示をオンにすることで、各行の上部に行数番号を表示することができます。行番号を表示する開始行の変更、行番号の間隔を変更することができます。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。

5.段間罫作成・段間罫削除
段間罫の作成、削除といった手間のかかる作業をワンクリックで行えます。任意のテキストフレームだけに段間罫を作成することもでき、線の太さ、線種の変更も可能です。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。

6.スタイル設定
InDesignの段落スタイルを呼び出し、段落に適用することができます。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。

7.仕切り罫のアキ
仕切り罫オブジェクトを作成する際、仕切り罫の上下に任意のアキが設定できます。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。

8.吸着移動
吸着移動をオンにすると、新聞製作プラグインで作成した「画像枠」「テキスト枠」のコンテンツを移動した際、基本段落の各段落に吸着するようになります。作業内容に合わせてオン、オフを使いわけます。デフォルト設定はオフです。

9.背景をセット
「背景をセット」を使用すると、新聞製作プラグインで作成したレイアウト上のコンテンツの“塗り”に“白”が設定されます。「背景を消す」を使用すると、“塗り”に“適用なし”が設定されます。

10.登録用セット
「登録用セット」を使用すると、ユーザーが作成したコンテンツに新聞製作プラグインで制作したオブジェクトに適用されるタグを設定します。見出しや箱組など、複数のフレームをグループ化したオブジェクトに適用できます。「登録用セット」が適用されたオブジェクトは「吸着移動」が適用されるオブジェクトになります。

11.自動リンク作成(仕切り罫)
「自動リンク作成」をオンにすると、新たに「仕切り罫(反射オブジェクト)」を作成した際、既存「仕切り罫(反射オブジェクト)」からのリンクを自動的に設定します。
【動画】こちらから動画の解説がご覧になれます。